TOP CSR

CSR

SOCIAL CONTRIBUTION ACTIVITIES

サバースは南アフリカでの活動、支援に取り組んでいます。

南アフリカやボツワナなど南部アフリカは高品質ダイヤモンドの故郷ですが、長い間ずっと、採掘したダイヤモンドの殆どを”原石”のままで国外に輸出し、現地での雇用創出は主に採掘などに限られていました。

サバースは、南部アフリカで産出したダイヤモンド原石を、南部アフリカ現地のサバース提携工場で研磨しています。

それにより、研磨・加工をはじめ周辺産業での雇用を拡大し、より多くの現地の人達の生活水準向上に貢献しています。

途上国では理数教育が喫緊の課題、ボツワナでも同様です。まだ貧弱な実験や装置がない中で、子供たちは奮闘しています。ダイヤモンド収入がこうした次世代の教育に役立っています。

過去の取り組み

2014

在日南アフリカ大使公邸にて絵本贈呈式をとり行いました

サバースはこの度、ダイヤモンド鉱山がある南アフリカ共和国のノーザンケープ州周辺の小学校に約3,500冊の絵本『You are the only one, but never a lonely one(ひとりぼっちじゃないんだよ)』を寄贈いたします。

これを記念した絵本贈呈式を9月19日、南アフリカ大使公邸にて とり行いました。
駐日南アフリカ共和国 特命全権大使ペコ閣下や、岸元外務副大臣にご臨席いただき、式は成功を収めました。

「XYZ(クロスワイズ)」詳細はこちらへ

写真左から(株)サバース 浦田代表、駐日南アフリカ共和国 ペコ特命全権大使、南アフリカの子供たち、NPO法人XYZ横井理事長、衆議院議員 岸元外務副大臣、UCHIHARA GROUP 内原代表取締役

2014 FIFA World Cup Brazil™ 公式動画サイト公式スポンサーに決定

サバースはこの度、株式会社Long Trail Live Stationが主催する2014 FIFA World Cup BrazilTMの全64試合の公式ダイジェスト動画を配信する「Long Trail Live Station Channel 2014 FIFA World Cup BrazilTM Licensed Internet Broadcaste(以下LTLS Ch.)」の公式スポンサーとなりました。

「LTLS Ch.」詳細はこちらへ

「ダイヤモンド・ジュエリー・アンバサダー」就任

代表の内原一郎が在日南アフリカ共和国大使館ご指名で「ダイヤモンド・ジュエリー・アンバサダー」に就任致しました。

今年は、南アフリカ共和国が民主主義国家となって20周年の記念すべき年です。在日南アフリカ共和国大使館が主体となり、様々な「20周年記念プログラム」を行なっていく予定です。

そのプログラムをサポートしていく「20周年記念アンバサダー(親善大使)」の一人に代表の内原一郎が指名され、「ダイヤモンド・ジュエリー・アンバサダー」に就任致しました。

在日南アフリカ共和国大使館HP

2013

「日・ASEAN音楽祭」に協賛

日時: 2013年11月28日(木) 18:00開場 19:00開演
会場: NHKホール(東京都渋谷区)
主催: 日・ASEAN音楽祭実行委員会

共催: 国際交流基金
後援: 外務省/日本アセアンセンター
特別協力: 文化庁

「日・ASEAN音楽祭」詳細はこちらへ

2010

「シネアフリカ2010」に協賛

会場: 東京国立近代美術館フィルムセンター 他
会期: 2010年11月13日(土)〜25日(木)
*オープニングナイト 11月12日(金)
入場料: 前売1000円/当日1200円

主催: シネマアフリカ2010実行委員会
共催: 東京国立近代美術館フィルムセンター
特別協賛: 南アフリカ共和国大使館
後援:外務省、在日アフリカ外交団

「CINEMA AFRICA」詳細はこちらへ

2009

オカバンゴ湿地帯保全プロジェクト

『okavangoシリーズの収益の一部はオカバンゴ湿地帯の環境保全団体に寄付されます。

A Heaven on Earth オカバンゴ湿地帯

世界最大の内陸河川デルタ、オカバンゴ湿地帯。遠くアンゴラの高原地帯を水源とするオカバンゴ川が、葦の茂る曲がりくねった水路、美しい小島や数々のラグーンを形づくりながら、カラハリの砂に吸い込まれて海に出ないまま消えている世界的にも珍しい地形です。多くの野生動物たちが水を求め集うオカバンゴ湿地帯は、「カラハリの宝石」と呼ばれるほど豊かで美しいまさに砂漠のオアシスなのです。

Re-Art(リ・アート)チャリティプロジェクト

サバース×ボツワナ共和国×デロンギのコラボレーション

イタリアの総合家電メーカー、デロンギ・ジャパン株式会社とのコラボレーションにより、デロンギ社の廃材をジュエリーにリサイクル。

サバースダイヤモンドがセッティングされたリードピースをはじめ88点がチャリティオークションに出品され、落札された収益金約260万円をモツワハエ元駐日ボツワナ共和国大使夫人がコーディネートをつとめる「Masiela Trust Fund(マシエラ・トラスト・ファンド)」に寄付いたしました。

【寄付総額】2,598,495円
*デロンギ・ジャパン  http://www.delonghi.co.jp/

作品制作:櫻井正一氏

造形作家。「捨てない」をテーマに、廃材を使って新しいものを作り出す再生の美を作品で表現。古くからの日本の文化に、斬新なアイディアを加え創作活動を行う。アメリカ、ヨーロッパ、日本において幅広く活動。
※詳細は http://www.shoichi-sakurai.com/ をご参照下さい

Masiela Trust Fund マシエラ・トラスト・ファンド

モツワハエ元駐日ボツワナ共和国大使夫人のコーディネートによって、教育や医療などを通して、ボツワナ共和国の子供たちの豊かな未来の実現に向けた様々なサポート活動を実施しています。