カーソルを重ねて拡大 タッチして拡大
Brooch

NAMAQUA — Bird of Paradise Flower —

ナマクワ — 極楽鳥花 —

南アフリカの大地には「花の楽園」にふさわしく、
多種多様な花々が咲き誇ります。
その中でも、ひときわ色鮮やかな花「極楽鳥花」をイメージしました。

  • K18PG Pt ダイヤモンド / トータル7.90ct

    SAB1CDBR0562

※価格はダイヤモンドのグレード、サイズにより異なります。予告なくデザイン・仕様・価格を変更することがあります。

DESIGN

イエローの花びらに落ちる
数滴の露を、
散りばめたダイヤモンドで表現

南アフリカ原産の色鮮やかな花、ストレチア・レギナエ。鮮やかなオレンジ色と青色の花弁や、鳥の頭や鳥のくちばしのような花姿で、極楽鳥を想わせることから「極楽鳥花」とも呼ばれています。英名は「バードオブパラダイスフラワー」。花言葉は「情熱・輝く心」「すべてを手に入れる」。

このジュエリーの最大のポイントは、開いていくと全く違う形になる「極楽鳥花」の花びらの表現です。そのままを模してもエレガントなジュエリーにはできないため、ジュエリーとしてのバランスを整えデザインし、イエローの花びらに落ちる数滴の露を、散りばめたダイヤモンドで表現しました。

INSPIRATION

NAMAQUA(ナマクア地方)に広がる
“奇蹟の花園”

南アフリカ北西部に位置するNAMAQUA地方に広がる“奇蹟の花園”には、その名にふさわしく多種多様な花々が咲き誇ります。

その数、実に22,000種以上あり、春の訪れと共に花々が咲き始めると大地は色鮮やかな景色に変わり、豊潤な花の香りに包まれます。

南アフリカ産イエローダイヤモンド “African Yellow”

極楽鳥花のセンターには色鮮やかな様子を表現するために明るいイエローダイヤモンドをあしらい製作しました。世界的な人気を博すカラーダイヤモンド。その中でも人気のイエローダイヤモンドは南アフリカが主な産出国です。かつて1900年初頭最も広く使用されたダイヤモンドのカラー用語は、南アフリカの地名に基づくものでした。

喜望峰にちなんだ『ケープ』という用語は顕著なイエローダイヤの石として用いられました。これは、南アフリカのダイヤモンドが当時の産出国であったブラジル産よりもイエローの色が強く、輝く黄金のように鮮やかだったからです。