brand concept

ブランド コンセプト

01

The Very Best Diamonds from Southern Africa

南部アフリカ生まれの最高品質ダイヤモンド

サバースの息を呑むほど美しい“輝き”は、
南アフリカやボツワナなど南部アフリカ産の特に優良な品質の
"原石"に由来します。

南アフリカをはじめとする南部アフリカは「ダイヤモンドのふるさと」
と言われ、 古くから、大粒で高品質なダイヤモンド原石を多数産出して
きました。
さらに、その中から原石の組成が優良なものだけを選別し、
南部アフリカ現地ファクトリー(南アフリカ共和国、ボツワナ共和国)の
専用工程で熟練した職人が丹念に研磨。

サバースの“奇蹟の輝き”といわれるその美しい輝きが生まれます。

africa
  • diamonds

    サバースのダイヤモンド原石

    サバースは、大粒で高品質なダイヤモンド原石が集中する南部アフリカ(南アフリカ共和国、ボツワナ共和国)で直接原石供給を受けています。

  • mountain

    カリナン鉱山(旧プレミア鉱山)

    世界最大のダイヤモンド「カリナン」の産出地として有名。1890年に発見されて以来、20世紀初頭には年間200万カラットを産出し、世界有数のダイヤモンド鉱山として名高い。

  • mountain

    ジュワネング鉱山

    ボツワナ共和国のジュワネング鉱山から産出されるダイヤモンドは、世界一の価値があると言われています。100ct、Dカラー、フローレスのダイヤモンドなど、世界最高品質の原石が産出されています。

traceability
02

Ethical

クリーンでエシカルなダイヤモンド

traceability
サバースは0.17ct以上のダイヤモンドにはガードル部分に
レーザー刻印(最大10桁のナンバー)を施し、
研磨期間や研磨担当者などのトレーサビリティ(生産履歴)を厳密に管理しています。

トレーサビリティの厳密な管理は、サバースが原石の研磨・加工を一貫して
現地の提携工場で行っているからできることです。
選び抜かれた最高品質の原石が、間違いなく、熟練の職人たちによって磨かれているからこそ、
サバースのダイヤモンドはひときわ強く輝いているのです。

また、サバースのダイヤモンド原石は戦争資金の元となる違法ダイヤモンドを
排除するための国際認証制度である「キンバリープロセス」に則っています。
サバースのダイヤモンドは、厳密に管理されたトレーサビリティと
「キンバリープロセス」に裏打ちされた、クリーンでエシカルなダイヤモンドなのです。

※0.17ct未満のダイヤモンドについては、南アフリカ・ボツワナを含む南部アフリカ産をはじめ、世界中のダイヤモンドの
中から最上級の天然ダイヤモンドを厳選し使用しています。

  • diamonds

    SA*BIRTH サバースダイヤモンドの
    ベストプラクティス

    • Natiral
      天然であること
    • No Treatment
      トリートメントでないこと
    • No Enhancement
      人工的な処理が施されていないこと
    • No Conflict
      紛争ダイヤモンドでないこと
03

Made in Japan,
Made by the Japanese Creators

日本人の手により造りだされたジュエリー

サバースのデザインは、ダイヤモンドの故郷、アフリカの雄大な自然に着想を得たものが多くあります。
それを、日本人の繊細な感性や美意識が、サバースのクリーエーション(作品)に昇華させます。
感性豊かな日本人デザイナーが、アフリカの大自然のさまざまな情景にインスパイアされ、
ある時は直線的に、またある時は優美な曲線で、サバース・ダイヤモンドの美しい輝きを最大限に引き出しています。
裏面や側面にまでこだわったデザインは、日本の熟練したアルティザンにより着用時の肌触りや質感、
石留めの爪の位置、細部の磨き等、あらゆる工程において細心の注意を払い
細部に至るまで精巧につくられています。

サバース・ダイヤモンドの最高の輝きと、
芸術性高いデザイン、そして緻密で繊細な加工技術。
南部アフリカと日本との美の共演によって生み出される作品は、
世代を超えて受け継がれていくことでしょう。

top

TOP