TOP ニュース SA BIRTH Autumn&Winter New Collection開催いたしました。
NEWS

ニュース

SA BIRTH Autumn&Winter New Collection開催いたしました。

2019年8月29日(木)にサバース ギンザ 銀座本店にて、「SA BIRTH Autumn&Winter New Collection」を開催いたしました。
また、翌30日(金)には、第7回アフリカ開発会議・TICAD7(2019年8月28日~30日、横浜にて開催)で来日中のボツワナ共和国の投資産業大臣 Hon Bogolo J Kenewendo氏(ボツワナ史上最年少大臣就任)が視察のためご来店され、「SA BIRTH Autumn&Winter New Collection」で発表されたばかりの新作をはじめ、南アフリカ、ボツワナ、レソトなど南部アフリカ地域由来の高品質な天然ダイヤモンドが煌くジュエリーの数々をご堪能されました。
ボツワナ共和国は宝石品質天然ダイヤモンド原石の世界最大の産出国で、そのダイヤモンドの収益は国の教育・医療・福祉を支えています。サバースはボツワナをはじめ南部アフリカ産のクリーンでエシカルなダイヤモンドを採用しています。

「OKAVANGO」シリーズは、ボツワナ共和国のオカバンゴ・デルタからインスパイアされ、日本人の繊細な感性や美意識によってクリエーションに昇華させたサバースのハイジュエリーコレクション。


世界遺産でもあるオカバンゴ・デルタは「カラハリの宝石」と呼ばれる砂漠のオアシス。
英王室のヘンリー王子がメーガン妃と訪れた地としても有名です。ボツワナ共和国を「第二の故郷」と公言するヘンリー王子が婚約指輪に選んだのはボツワナ産ダイヤモンドでした。

「SA BIRTH Autumn&Winter New Collection」
プリンセスカットのダイヤモンドをあしらい、縦でも横でも着用可能な2wayネックレスをはじめ、パーツや風合いをカスタマイズできるネックレスなど秋冬の新作コレクションを発表いたしました。

≪エシカルダイヤモンドのSA BIRTH≫

■南部アフリカで誕生した世界最高峰のダイヤモンド
「SA BIRTH」は南部アフリカ(南アフリカ、ボツワナ、レソトなど)の優良鉱山から産出された原石を使用することにより、世界最高峰の瑞々しい輝きを実現しています。現地ファクトリーにて、優良に形成された原石を中心に厳選し、その高品質原石を熟練のクラフトマンが丹念に研摩。“奇蹟の輝き”といわれるその美しい輝きが誕生します。

■日本人の審美眼により生み出されたジュエリー
「SA BIRTH」のデザインは、ダイヤモンドの故郷、アフリカの雄大な自然に着想を得たものが多くあります。感性豊かな日本人デザイナーが、アフリカの大自然のさまざまな情景にインスパイアされ、ある時は直線的に、またある時は優美な曲線で、「SA BIRTH」ダイヤモンドの美しい輝きを最大限に引き出します。

■クリーンでエシカルなダイヤモンド
「SA BIRTH」は0.17ct以上のダイヤモンドについてProvenance(プロヴェナンス;来歴)やTraceability(トレーサビリティ)を明らかにしています。ガードル部分にレーザー刻印を施し、研磨期間や研磨担当者などの生産履歴を厳密に管理。また、ダイヤモンドの原石は、戦争資金の元となる違法ダイヤモンドを排除するための国際認証制度であるキンバリープロセスに則っている、クリーンでエシカルなダイヤモンドです。